胃袋つかまれて

「胃袋をつかまれる」という表現がありますが
私はまさにそれで高知にいるし、
この仕事を続けている理由の一つにもなっているなと思います。

ここ数年、私の胃袋を強力につかんで離さないのが
ジビエ料理シェフの西村直子さん。
以前、高知市内でヌックスキッチン というレストランを営業されていた方で
現在は香北町でジビエビジネスアカデミーの開業準備をされています。

以前からちょくちょくお仕事をさせていただいておりますが
打ち合わせはなるべく、直子さんがお昼を食べるタイミングに設定(笑)
「あわよくば」と思っているのはもちろん、
お腹をめっちゃ減らした万全の体制でおうかがいしています。

昨日もちゃっかりランチをいただいちゃいました。
シカ肉のローストと野菜のグリル。ブルーチーズソースがかかっていました。
そんじょそこらの高級肉よりも柔らかくてみずみずしいシカ肉!
直子さんの料理は、世界を平和にすると思います。

デザートは直子さん手製のアイスクリーム。
プラムかな?甘酸っぱいソースが絶妙でした!

食べに行ったのか打ち合わせしに行ったのか
よく分からないくらい満足感でいっぱいのお仕事の帰りは
調子に乗っておいしいコーヒーを・・・

土佐山田のコーヒースタンド・ニボシさんのエスプレッソトニック。
レモンの酸味がアクセントになった、夏の一杯です。めっっちゃうまし。

ニボシさんは置いている本も、なかなかナイスなセレクトです。
昨日も88〜90年代にhanakoで連載されていた漫画の単行本があり、
雰囲気に引き込まれて思わず読み込んじゃいました。
「あとで買おう」と思っていたのに、タイトル忘れてしまった・・・
あーーーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA