にくくう

久しぶりにブログを更新。

7月初めは連日の豪雨で西日本が大変なことになっていましたが
今は連日の猛暑で日本全体が大変なことになっています・・・。
ほどよく降って、ほどよく暑い夏に戻ってほしいですね。

私はというと、連日締め切りで毎日クラクラしています。
身にも心にも栄養をつけようと、先日家で焼肉をしました。

年明けに配信した仁淀ブルー通信
流域市町村で生まれた焼肉のタレの食べ比べを行なって以来、
高知のタレがマイブームになっていまして
今回は二つのタレでいただきました。

まずは、オラ焼肉が喰いたい!でおなじみの
「北村のたれ」。子供がいるので甘口をチョイス。
うーん、さすが高知を代表するタレ!王道をいく安心感があります。
ニンニクが程よく効いていて、肉の味を引き立てながら
タレのパンチもしっかりと。ご飯もキャベツもモリモリ進みます。
 
 
そして、今回初めて食べたのが馬路村が作った「ゆずの村のお肉のたれ」。

可愛めのラベルデザインに「子供も食べれるかな〜」と思ったのですが
けっこうカラくて子供は断念!ていうか、「辛みそ」って書いてありますしね。
でも、カラいもの好きの私的にはヒットです!
ゆずの香りと酸味が効いていて、ゆずポン酢にも通ずるサッパリ感がありました。
脂が多い豚肉にも合うかもですね〜。

そして、別腹にも栄養補給。
土用の丑の日が近かったので土用餅。
高知市、天神橋通商店街にある「新月」さんで買いました。

さらっと口どける餡子のなかには・・・

もっちり!
黒糖のような風味がありました。なんだろうなぁ〜気になる〜。

私は若干食べ過ぎですが、みなさんもきちんと食べて
この猛暑に負けないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA