コロナの影響

お久しぶりの更新です。
世界も、日本も、高知も新型コロナウィルスの影響で大変なことになっています。

私自身もなくなってしまった仕事がいくつかあり、
「このまま続いたらどうなるんだろう…」と不安を感じることもありますが
いまのところ体調も良いですし、ご飯も毎日おいしいので
悲観せず、たくましく生きていこうと思う今日この頃であります。

さて、自粛期間中は飲食店さんのテイクアウトメニューを楽しんでおりました。
その一部をご紹介します(^^)/

まずは「バール・バッフォーネ」(ネット通販始まっています)
BRUTUSで“日本一”と紹介されたジェノベーゼの真空パック入りソースと
シェフおすすめのリングイネ(麺)をセットで販売されています。

春野町の農園・ファームベジコの新鮮なバジルをふんだんに使ったソースは
爽やかさが格別です。ソースが出来てすぐに真空パックされているので
鮮やかなグリーンも食卓で楽しめます。

本当にめちゃくちゃ美味しいのですが、やっぱりバッフォーネのオープンバルで
夜の街を眺めながら、シェフ・マシューさんとお話しながら食べたいですね。

老舗アジアンパブ「東風(トンプー)」もテイクアウトを始めていました。

こちらは名物・スペアリブ。レモンもちゃんと付いています。
いつもトンプーで食べているときは店内が暗くて分かりませんでしたが、
スパイスがたっぷりかかっています。これがトンプーの味の秘密か!

そして、こちらはアジアン焼きそば。

本当は麺と具が2パックに分かれて入っていました。それぐらいボリューム満点。
ナンプラーの風味がビールを誘います。コリコリのエリンギもアクセントに利いています!


私が敬愛する新中国料理「彩華」でもテイクアウトしました!

どどーーん!!
中華皿鉢(さわち)です!家族の誕生日にオーダーしました。
卵と乳アレルギーがあるので、それらを使わない特注メニューです✨️

名物・黒酢のやわらか酢豚もあります。ライチが入っていて美味いんですよね〜
どれもこれも美味しくて白ご飯がモリモリすすみました。
あぁ、また食べたい…!!!



そして、デザートは和菓子店「桜いろ」の生菓子・アマビエさまです。

アマビエさまの生菓子は、他の和菓子店でも作られていますが
個人的にキュートさナンバーワンは桜いろさんだと思います。

あぁ、なんと愛らしいのでしょう……食べることなんてできないわ!って
言いながら食べましたが、上品な甘さと、練りと口溶けのある食感が楽しめ
もう一個食べたい気分になりました。
ごちそうさまでした。


子どもがいるとなかなかお店に行けないのですが、
テイクアウトメニューが当たり前に注文できるようになって
いつも以上に美味しいものをたくさん食べていたように思います。
でも、コロナを心配せずにお店に行けるようになるのが一番ですね。
早く収束しますように。